LOADING...

Unique Museum in Japan

インキュナビュラと三大美書に出会える博物館

ご来館情報

The Kelmscott Press,...

世界三大美書

See more...

Incunabula

インキュナビュラ

See more...

Print in Japan

日本の活字本とその歴史

See more...

Welcome to Mizuno Printing Museum

ご挨拶

ドイツのミュンヘン工芸大学で印刷の勉強をしていた時、イギリスのケンブリッジ大学の図書館で現存する世界最古の印刷物が日本の『百万塔陀羅尼経』だと知り、マインツのグーテンベルク博物館ではその実物に出逢いました。 この出来事をきっかけに、印刷の歴史を追い求めるようになり、歴史的印刷物の蒐集がライフワークとなりました。

グーテンベルクの『42行ラテン語聖書』からだと考え、運よく原葉を蒐集することができました。印刷された世界三大美書にも心を惹かれ、ケルムスコット・プレス版『チョーサー著作集』、ダヴス・プレス版『欽定英訳聖書』、アシェンデン・プレス版『ダンテ全集』を揃えました。試し刷りしかない『フロワサール年代記』が見つかり、ついにケルムスコット・プレス全作品を展示することができるようになりました。 美しい本だけではなく、それらを作り出す印刷機材を目にする事の少なさに気づき、蒐集品に加えました。古代から印刷の歴史を辿れる実物を揃えてありますので、楽しんで頂ければ幸いです。

ミズノプリンティングミュージアム館長
水野 雅生

主なコレクション

ミズノプリンティングミュージアムは、紀元前二千年頃メソポタミアの時代の「円筒印章」から現在に至るまで、 印刷文化史上貴重な印刷物や印刷機を収蔵しています。また日本の近代印刷の先駆をなした貴重な書籍も数多くコレクションしています。

Previous Next

中央区まちかど展示館による紹介

江戸開府以来400年の歴史と伝統を誇る中央区に伝わる多様な文化資源をご紹介している中央区の特設サイトです。こちらでもミズノプリンティングミュージアムをご紹介いただいています。

アクセス・ご来館情報

ご来館の方へ
見学には予約が必要です。ご希望の方は、電話☎03-3551-7595にてご予約のうえ、ご来館ください。


開館日

毎週月曜日のみ一般公開(祝祭日・年末年始を除く)

開館時間

午前10時~12時・午後1時~4時

所在地

ミズノプリテック株式会社 6F
〒104-0042 東京都中央区入船2丁目9番2号

最寄駅からのアクセス

東京メトロ 有楽町線 新富町駅 7番出口より徒歩5分
東京メトロ 日比谷線 八丁堀駅 A2出口より徒歩5分